Pop'n Music Wiki
Advertisement
Notice dto.png
This article is a stub!
You can help the Pop'n Music Wiki by expanding it.
Notice mayumi.png
Some parts of this article are untranslated!
Ruten to Kaiten needs its song production/character information, music comment(s), net self lines and/or staff comments translated.


Lyrics[]

Game Size[]

 放物線描く橋を渡る
 歪む世間 どうにもならない
 
 フラクタルな通り 今年もまた
 イルミネーション まるで化粧のようだね
 
 フラワーオブケント 君から落果した
 それに気づかず うろたえていた
 
 乾いた師走の風が 
 僕に宛て無い手紙を出す
 白いため息に染められた
 最後のウタ 雪いでゆく

 houbutsusen egaku hashi wo wataru
 hizumu seiken dou ni mo naranai
 
 FRACTAL na dori kotoshi mo mata
 ILLUMINATION marude keshou no you da ne
 
 FLOWER OF KENT kimi kara rakka shita
 sore ni kidzukazu urotaete ita
 
 kawaita shiwasu no kaze ga
 boku ni atenai tegami wo dasu
 shiroi tameiki ni somerareta
 saigo no uta susuide yuku

 Cross the bridge in the shape of a parabola
 This distorted world won't become anything else
 
 The fractal-shaped road is, this year as well,
 Illuminated as if it's wearing makeup
 
 The Flower of Kent fell from you
 I didn't realise but I was disappointed by it
 
 The dry December wind
 Mailed a letter that wasn't addressed to me
 It was stained by a white sigh
 Washing out the last song

Long Version[]

 放物線描く橋を渡る
 歪む世間 どうにもならない
 
 フラクタルな通り 今年もまた
 イルミネーション まるで化粧のようだね
 
 フラワーオブケント 君から落果した
 それに気づかず うろたえていた
 
 乾いた師走の風が
 僕に宛て無い手紙を出す
 白いため息に染められた
 最後のウタ 雪いでゆく
 
 
 スジの無い焦る この毎日は
 正解が無い 繰り返す カラマワリ
 
 アスファルトに映るその影
 今生きている スゴイコトナノニ!
 
 春はもうすぐやってきて
 まいた希望の種は芽出し
 いつの間にかふくらんだ
 最後のユメ 花が咲いて
 
 過ぎてく 想い出の風は
 向き合う自分を 生み出す力
 
 白いため息に染められた
 最後のウタ 雪いでゆく

 houbutsusen egaku hashi wo wataru
 hizumu seiken dou ni mo naranai
 
 FRACTAL na dori kotoshi mo mata
 ILLUMINATION marude keshou no you da ne
 
 FLOWER OF KENT kimi kara rakka shita
 sore ni kidzukazu urotaete ita
 
 kawaita shiwasu no kaze ga
 boku ni atenai tegami wo dasu
 shiroi tameiki ni somerareta
 saigo no uta susuide yuku
 
 suji no nai aseru kono mainichi wa
 seikai ga nai kurikaesu karamawari
 
 ASPHALT ni utsuru sono kage
 ima ikiteiru sugoi koto nano ni!
 
 haru wa mou sugu yatte kite
 maita kibou no tane wa medashi
 itsu no manika fukuranda
 saigo no yume hana ga saite
 
 sugiteku omoide no kaze wa
 mukiau jibun wo umidasu chikara
 
 shiroi tameiki ni somerareta
 saigo no uta susuide yuku

 Cross the bridge in the shape of a parabola
 This distorted world won't become anything else
 
 The fractal-shaped road is, this year as well,
 Illuminated as if it's wearing makeup
 
 The Flower of Kent fell from you
 I didn't realise but I was disappointed by it
 
 The dry December wind
 Mailed a letter that wasn't addressed to me
 It was stained by a white sigh
 Washing out the last song
 
 There's no solution to this daily life
 Running around in circles with no logic
 
 A shadow is projected onto the asphalt
 But being alive is amazing!
 
 Spring is almost here
 The seed of hope is beginning to sprout
 Unnoticed, it begins to grow larger
 The last dream begins to flower
 
 A breeze of past memories
 Brings me face to face with myself
 
 I was stained by a white sigh
 Washing out the last song

Song Connections / Remixes[]

  • 流転と回天 is the third song of the INNOCENT series from WATER STAND.
  • A long version of 流転と回天 can be found on the pop'n music 15 ADVENTURE AC ♡ CS pop'n music 14 FEVER! original soundtrack.

Trivia[]

Music Comment[]

万物流転、諸行無常。昨日と今日、違う自分。そして明日へ。

Song Production Information[1][]

ota2[]

みなさんこんばんわ。ota2です。

家庭用いろはで華麗に引退をキメ、今は大好きなパチスロのBGMをガシガシと作っております。
今回村井さんよりご依頼をいただいて喜んで書かせていただきました。

当初村井さんからは「曲だけでもいいっすよー」と言われましたが「そりゃやるからには譜面作成込みだろ!」と、やる気満々で意気込んでいたのを記憶しています。しかし1年ほどあったブランクが思いのほか大きく、「あれ?こんな配置ってありだったっけ?ってかそれ以前に自分プレイが下手になってない…?」みたいな感じでかなり悪戦苦闘しました。それでも久々のポップン仕事を存分に楽しむことができ幸せでした。やっぱいいね、ポプーン。

ちなみに今回もいつもの面子である「作詞@ぱぺひな、ギター@ウッシー、ベース@リシャール」の3氏にお手伝いをお願いしています。
お話をいただいたのが去年の11月頃だったので内容はめちゃくちゃ冬物語になっとりますがね。まさか発売が7月だったとは…(魚)
まぁ詰めの甘さは昔から変わってないってことで笑って許して。

どうしても季節感のズレが気に食わないという方は半年ほど寝かせてからお楽しみ下さいませ☆

Papehina[]

こんにちは。ぱぺひなと名乗っていました者です。

もう1年以上たちます。いろはから。
わたしはここにいます。
ちょっと離れた場所ですが、ちょくちょくポップンミュージック以外でビーマニさんにお邪魔したりしています。 何していたかといえば某新機種の立ち上げに立ち会いました。
あとは他のビーマニタイトルとかお手伝い等です。どちらも結構前なのですが。

およそ半年前でした。
ota2さんから制作の依頼がありました。
ありがたいことです。
話を進めていくにつれ、スケジュールの都合もあり、詩に関しては、CSスタッフさん(以下:CSさん)デザインイメージ先行という初めてのパターンになりました。
それと、これはいつもなんですが、ota2さんのメロディは乗せやすいんです。
そんな色々に乗っかって、なんとか作りました。
先にあげた立ち上げを終えて、半分くらい放心状態の時期(!?)でしたので、気分転換の意味もあり、助かりました。
あと依頼があるときは、なぜか私自身が落ちていることが多いのです。
そういうスケジューリングが誰かによって組まれているんでしょうか。(笑)

さて、離れてみると、あの時は必死だったんだなぁ、私は、色々と狭かったなぁと思ったりします。
勝手に責任を負っているとか過剰な思い込みがあったりして。
私のバランスは悪かったんだろうなぁ。
ACのスタッフさん(以下:ACさん)を追いかけることが、やっとでした。譜面とか。
結局、ACさんとCSさんが近づいた時に私はついていかなかったので、知りたいことは未だ残ったままです。
もしかして知らぬが仏ですか?(笑)
でも、ACさんやCSさんの本音を聞いてみたい!なぁ・・・ご飯食べながら・・・とか?
そんな意味を含んでいるとかいないとか!?

タイトルは一番最後につけましたが、生きることとか、なぜ目の前にこれがあるのかとか、これからもそういうことの連続でしょうが、何を教えようとしているのか。
そして、たまには後ろに進みながらも、被害妄想ではなく、少しでも前に進めますように。
そんな意味を含んでいるとかいないとか!?

なんだか、トーンダウンしてしまいましたが、こういうヤツなんで申し訳ない!
あ、あと誰?っていう方もいるかもしれない・・・あはは。

それでは、またどこかでお会いできたら幸いです。ごきげんよう。

2007年7月 ぱぺひな 改め はぴぱぺ でした!

Difficulty & Notecounts[2][]

pop'n music difficulty rated from 1 to 43 through pop'n music 20 fantasia, and 1 to 50 from Sunny Park onwards.

Game Standard Battle
5 N H EX N H
Notecounts 182 299 551 678 268 425
pop'n music 14 FEVER! CS 9 15 27 32 13 19
pop'n music 19 TUNE STREET→20 fantasia 9 ↑17 27 32 13 19
pop'n music Sunny Park→Present - 23 33 38 13 19

Gallery[]

Jacket[]


Videos[]

References[]

Advertisement