I don't know what you're saying. - Mimi
Fu-chan Icon.png
Have a good dream. needs its music comment, song production information, and/or staff comments translated.


Lyrics[edit | edit source]

None.

Song Connections / Remixes[edit | edit source]

  • Have a good dream. is an arrangement of the music used on the Atsumare! Pop'n Party♪ event.
  • A toybox-like arrangement of Have a good dream. is featured on the pop'n music Cafe music Espresso album.

Trivia[edit | edit source]

  • Have a good dream. is the Universe stage unlock of pop'n music 16 PARTY♪'s Atsumare Pop'n Party (あつまれ!ポップンパーティー♪?) event, as well as the final unlock of the entire event. It could be unlocked from July 2nd, 2008.
    • From August 6th, 2008, it is available by default.

Music Comment[1][edit | edit source]

The adjournment of the funny party will be soon. I want to have a little more, but I've become a little sleepy...

Song Production Information[edit | edit source]

Seiya Murai[edit | edit source]

私は、パーティーというモノに関して、並なみならぬ想いがあります。

子供の頃よく、毎年季節のイベントごとに、近所に住む幼なじみの友人家族数軒とホームパーティーを各家庭持ち回りでやっていた。
食べ物・飲み物などの準備はそれぞれの家からの持ち寄りで、まだ小学生くらいの時には、わざわざ友人達と折り紙でチェーンやちり紙で作った花かざりを壁に飾り付けたりなんかもしていた。

普段は数人しかいない家に5~6家族、20人を越す人たちが集まる。
今みたいな夏休みなら、庭でBBQをしたり花火をしたりして、過ぎ行く夏を惜しむように宴に興じていた。

時計の針がテッペンを指す頃になると、各家のお父さんたちはもう赤ら顔で半分夢の中に居る。
それぞれのお母さんたちが散らかったテーブルを片付けはじめ、皿を重ねてキッチンへと運び始めると、なんとなくこの宴もお開きの空気が漂いはじめる。
子供ながらに、この楽しい時間が終わって欲しくない、せめて幼なじみ達とだけでも、あともう少し、夜明けまで遊んでいたい…。
そんな願いもはかなく、子供達も両親に手を引かれ三三五五に散っていく。

いつもいつも、このような大人の都合で強制的に終わっていた宴の後の雰囲気がとても嫌だった。
特に我が家が会場になっている時は、最後の一人が帰るまで、見送り続けなければならない。

やがて日常の人数に戻る室内、皿の上に残る食べかけの食事、空になった酒瓶、吊った時と変わらず場違いに輝かしい折り紙のチェーンやちり紙の花。
忙しそうに母が皿を洗い、私はその手伝いをする。酒が全身に巡った父は、ソファーで高いびき。
そうした風景のすべてが、救いようの無い終末のように見えてくる。
パーティー用に移動していた家具などを元の位置に戻し、折り紙のチェーンを引きちぎる時、この世終わりのスイッチを押して、自ら締めくくらねばならない悲壮感に捕らわれた。

その後もそうした宴の席は、回数こそ減ったものの、子供達が実家を出たりそれぞれ所帯を持ったりして、遠く離れた場所に移り住んでしまって会う機会が減るまで、可能な限り催された。
お開きと共に両親に連れ去られていた私達は、成長するにつれて、勝手に朝まで寝ずに語り合うようにもなった。
話題も、学校での話からバイトや恋の話へと変わり、そして現在の仕事の話へと移り変わっていった。

そして一番嫌な瞬間だったお開きのタイミングなんとなくも曖昧になった。
翌朝の都合で抜ける者や、眠気に負けて、ひとり抜けふたり抜け、そんな感じでいつのまにか終わっていった。
子供の頃感じていた悲壮感は減ったものの、いつ終わるともわからない友との時間の共有は、ある意味義務感が増してしまい、次第に体力的疲労との戦いとなり、時折「早く終わらないかな…」と考えるようにさえなっていた。

お互いの距離が離れていくにつれ、数年そうした宴が無い年も続いた。
やはり、楽しかった時間の終わり方には、それ相応の形式とそこに付随する副作用を受容する覚悟が必要なのだ。
日常と非日常にそうしたハッキリとした境目があるからこそ、次のパーティーはいつにするか、という話も出てくる。

最近また、当時の幼なじみ同士、それぞれの新しい家族を連れてホームパーティーが催される機会が増えつつある。 しかし大人になった私達は、それとなく宴の終わりの必要性をそれぞれ感じ取っていた。
いつまでもダラダラ続けるのではなく、あの頃はまだ幼かった我々が、自ら宴に終わりを刻んでいくのがごく自然になっていた。

パーティーに限らず、楽しい時間が始まればそれにふさわしい終わり方にもコダワりたい。
なんとなく気が付いたら終わっていました…ではなく、良い想い出を帰宅まで持ち帰ってほしい。
そこには楽しかった時間への記憶、宴が終わってしまう事への切なさも含めて、お土産にしてもらいたい。

…ちょっと話が長くなってしまったけれど、そんな私のパーティーに対するいろんな想いをこの曲の中で表現しました。
まずこの曲を完成させた後に、このメロディーをモチーフにしてオープニングタイトルへとアレンジしています。
本来この曲はオープニングとエンディングが二つで一つなんです。

この曲の演出のせいで、ポップンそのものが終わってしまうんじゃないかと不安になってしまった人もずいぶん多かったみたいですね。
でも、パーティー自体が終わったとても、決してこの世の全てが終わってしまう訳ではないのと同じように、我々もまたいつものように次の宴に向けての準備が行っていくことでしょう。
そしてもし本当にポップンが終わってしまう日が来るような時には、それに相応しい終焉の美を真剣になって考えると思うし、私自身そういう終わり方でありたいと望んでいます。

だから、まだ大丈夫。

Difficulty & Notecounts[2][edit | edit source]

Game Standard Battle PSP-Exclusive
5 N H EX N H 5H 7 7H
Notecounts 235 432 646 849 225 387 235 282 626
pop'n music 16 PARTY♪→20 fantasia 11 21 26 32 12 17 - - -
pop'n music Sunny Park→Present - 27 32 38 12 17 - - -
pop'n music portable 2 ※5 21 26 32 - - 11 13 25

※ Denotes chart has been revised from the corresponding AC chart:

  • pop'n music portable 2 5-Buttons NORMAL chart: total notes: 100.

Gallery[edit | edit source]

Videos[edit | edit source]

Pop'n_music_16_PARTY♪_-_After_the_Party_Animation_in_English

Pop'n music 16 PARTY♪ - After the Party Animation in English

The movie in English.

AFTER_A_PARTY_「Have_a_good_dream.」

AFTER A PARTY 「Have a good dream.」

References[edit | edit source]

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.